ふるさと学講座 インターネット教室

インターネット教室
講座の目的
●インターネットを活用して、自宅でふるさと大分や、現代的な課題について学習することができます。
●会場から遠い方でも、パソコンにより、動画で講座の内容を学習することができます。
●受講は無料です。いつでも、どこでも学べます。
●単位申請は、あらかじめ事務局に申し込みをしてください。
インターネット教室 ※配信する講義は変更になる場合があります。

コース名 Aコース(自然と環境) Bコース(歴史と文化) Cコース(国際理解)
第1回

(9月)

災害は忘れるひまなくやってくるⅠ
~大分の気象と洪水・土砂災害~
気象予報士(元大分地方気象台長) 花宮 廣務
おおいたの風土・文化
~大分人は九州人か~
元大分合同新聞論説委員長 梅木 秀徳
国際協力の扉
~そこから世界が見えてくる(中央アジア)~
JICAデスク大分 青年海外協力隊員
第2回

(10月)

おおいたの自然環境と生物
大分大学教育福祉科学部教授 高濱 秀樹
人材輩出地・大分
大分学研究会会長
別府大学客員教授 辻野 功
外国から見たおおいた
特定非営利活動法人大学コンソーシアムおおいた
 留学生
第3回

(11月)

おおいたの環境問題Ⅱ~生物多様性~
府内高等学校教頭(府内学園冒険茸隊隊長)
 松尾 敏生
日田大蔵氏
別府大学教授 飯沼 賢司
わたしと外国とのつながり
~バングラデシュの子どもたち~
美術家 二宮 敏泰
第4回

(12月)

環境保全活動の実際
~ウミガメから見た海の環境~
大分ウミガメ・ネットワーク 事務局
おおいたの近代史
~別大路面電車・軽便鉄道~
大分合同新聞社プランニング大分編集員
 清原 芳治
国際交流と多文化共生
大分県立芸術文化短期大学講師 ジュリー・ヌートバー

 

受講生の感想
○何回か受講したくなった時に、すぐに利用できるのでよい。
○時間を問わず自由に炬燵の中で学ぶこと(楽しませてもらうこと、かんがえさせられること)ができる。
○過疎の地域でも学習ができて、本当に有難い。
○わかりやすく説明してくれているので、良いと思う。
○知りたい情報を得ることができた。