イベントを読み込み中

« すべてのイベント

人権を考える講演会 (大分市)

8月 23日 @ 1:30 PM - 3:00 PM

無料

大分市では、人権が尊重される、明るく豊かなまちづくりにむけて、8月の「差別をなくす運動月間」にあわせて「人権を考える講演会」を開催しています。
本講演会は、各事業所に設置されている公正採用選考人権啓発推進員の研修としても位置付けられているもので、企業内における人権教育の一層の推進を目的として開催します。講師の劇団「一人ぼっち」は、ハンセン病、エイズ、いじめ、障がい者、そして部落差別等の人権問題を題材とした一人芝居を通して、命の大切さと人を愛することの大切さを伝えるための講演活動をしています。今回は、1985年の日航機事故で亡くなった一人の女性教師やその周りの人の物語を通して、現在もなお存在する部落差別にどう向き合っていくのかについて考えることができる講演会です。

 

 

 

 

【日  時】    令和元年8月23日(金)   13:30~15:00

【場  所】    コンパルホール 文化ホール (大分市府内町1丁目5番38号)

【入  場  料】    無料 (定員500人〈当日先着順〉)

【内  容】    演題:「一人芝居『TEARS(涙)いとしの愛子』」   講師:劇団「一人ぼっち」

 

 

 

<お問合せ先>
大分市教育委員会 人権・同和教育課
TEL:097-537-5651

詳細

日付:
8月 23日
時間:
1:30 PM - 3:00 PM
参加費:
無料
Web サイト:
https://www.city.oita.oita.jp/o196/kigyohodo2019.html

会場

コンパルホール 文化ホール
大分市府内町1丁目5番38号