大分県公民館連合会(過去大会)

 
 
                      大会要項
 
 「新たな地域社会づくりにむけて」をテーマに、平成26年10月14日(火)に宇佐文化会館(ウサノピア)で
開催予定でしたが、台風のため中止となりました。
 
 
 
 
                      大会要項
 
 「地域づくりに果たす公民館の役割」~絆づくりと活力あるコミュニティの形成~をテーマに、
平成25年10月23日(水)に国東市のくにさき総合文化センター(アストくにさき)を会場として開催しました。
県内から約480人の公民館関係者の参加を得て成功裡に終了することができました。
 本大会の開催に当たり、お力添えいただきました市町村関係者の皆様方に心から感謝申し上げます。
演題「未来をつくるコミュニティのあり方」~ひとりとひとつの物語~
講師  林 弘樹 氏(ものがたり法人FireWorks 代表取締役 映画監督)
記念講演の概要
岐阜県恵那市では、平成の大合併により、住民の交流が進まずに沈滞化していく状況から脱却するために、地域を活性化させるにはどうしたらよいのかという悩みを抱えていた。しかし、林監督による「映画制作“ふるさとがえり”によるまちづくりプロジェクト」を通じて、地域の活性化、交流の機会を得ることによって、全住民を巻き込んで、一つの映画づくりが絆を結び、たくさんの仲間とその熱意が集まり、地域が盛り上がっていく様子が紹介された。 地域を巻き込んだ映画作りにおけるまちづくりの手法から、公民館おけるコミュニティ活動の活発化に向けた示唆を頂いた。

   

 
 
                      大会要項
 
 「地域の活力を生む公民館~人と人を結び、人を育てる公民館のあり方について~」をテーマに、
平成24年10月24日(水)に臼杵市の臼杵市民会館をメイン会場として開催しました。
県内から約400人の公民館関係者の参加を得て成功裡に終了することができました。
本大会の開催に当たり、お力添えいただきました市町村関係者の皆様方に心から感謝申し上げます。
演題 「地域再生と公民館の可能性」
講師  小池 源吾 氏(鈴峰女子短期大学保育学科長)
記念講演の概要
社会とは、相互に影響しあう複数の人間によって構成された、比較的大規模な集団・集合体・共同体のことであり、社会教育は、個人の要望や社会の要請に応え、社会において行われる教育であるとされた。 公民館の使命は、学習の主体である地域住民が自発的に参加することが前提であり、種々の学習組織をつくり、学習方法や内容を展開していくことが、新たなる公共の基点としての公民館のあり方であるとの示唆をいただいた。
 
 
 
 
                      大会要項
  
  「地域の期待に応える公民館活動のあり方を考える」をテーマに、
平成23年10月12日(水)に佐伯市の佐伯文化会館をメイン会場として開催しました。
県内から約380人の公民館関係者の参加を得て成功裡に終了することができました。
本大会の開催に当たり、お力添えいただきました市町村関係者の皆様方に心から感謝申し上げます。
 
演題 「地域づくりにおける公民館の使命」
講師  吉田 博彦氏(特定非営利活動法人教育支援協会代表理事)
記念講演の概要
公民館は郷土における公民学校、図書館、博物館、公会堂、町村民集会所、産業指導所などの機能を兼ねた文化教養の機関で、青年団婦人会などの町村における文化団体の本部ともなり、各団体が相提携して町村振興の底力を生み出す場所であり、上からの命令で設置されるのではなく、真に町村民の自主的は要望と協力によって設置せられ、また町村自身の創意と財力とによって維持せられてゆくことが理想である。

 

                〈県公連の活動(事業・研修会・県大会)へ〉